未分類

オフィスをリニューアルしました by大嶋


ウチの会社に遊びに、またはお仕事のお話をしに来て頂いた事のある方はご存知かもしれませんが、ウチのオフィスは…

かなり古いです

築何年だろう
というかこれは何なんだろう
ガレージ?
物置?

というところで仕事をしていました。
しかし、今回…
リニューアルをすることにしました!
理由は一つ

 

ココで働きたい!と少しでも思ってもらいたいからです。

今のウチのお仕事はWeb制作、そしてWebメディアの企画・運営等です。
それには若い力がどうしても必要なんです。
大阪の中心地から離れる守口市という地理的ハンデを少しでも解消すべく、今回のリニューアルに踏み切ったのです。
じゃあ守口から移転すれば?という意見は受け付けません。
守口市じゃないと、というかこの場所じゃないと今はダメな理由があるのです。
聞きたい方はオフィスに遊びに来てください。リニューアルしたオフィス見に来てください。
お願いします。見てください。
さて、今回の記事ではリニューアルしたオフィスを紹介します。
まずは、リニューアル前。


二階建てのボロ屋の1階から始まりました。
一人しか居ない状態なのに何故かデスクは3つありました。
理由は、前にこのボロ屋を使っていた人が捨てていったから。
怖いので一番手前を使ってました。


2階は休憩室
というか物置です。
カーテンの幅は足りず、床には謎の段差もあります。
ボロ屋にミスマッチのソファとテーブル。

薄汚れた壁紙がホラー感を引き出しています。
全く落ち着かない休憩室でした。


1階には応接スペース
常に来客がある気になる、不気味なオフィスです。
誰もいないはずの応接スペースで物音がします。
本当に不気味で、いつも何か物音が聞こえていました。怖い。
一人だったのでちょうど律することが出来て良かったです。


人が増えたので2階にオフィススペースを移動しました。
フスマの奥が真っ暗なのがやっぱり不気味。


人がさらに増えて急遽フスマの奥も使うことに。

もう限界です。

夜に仕事をしていると本当に怖くて、マジで泣きそうでした。

ということでついにリニューアルを決行!

せっかくなので工事の前に遊んでみました。

ペンキで壁に直筆のサイン。

意外とイケてたので、このままにしてやろうかとも思いました。

そうもいかないので、工事開始!


まずは節約の為に不気味なフスマを黒く塗ってやりました。


1階はぐちゃぐちゃに。


趣味の悪い壁紙もはがしちゃいます。

そうこうして・・・


完成しました!!!

それではどうぞ!!


オフィスにはウチの理念である

『Messaging for the right future』
(正しい情報を発信する)

と共に、キャンプメディアを運営する面を出した、アウトドアテイストの看板を設置。


分かりにくかった、というより存在しなかった入り口の看板も作りました。


木のぬくもりを大切にしたエントランス。

海外との取引は無いのにLAの時間を刻むことで常にグローバルさを意識する職場


エントランスにはお世話になっている会社様や、行き場を失ったウサギを設置してお客様を迎えます。


あんなに殺風景で、お化けが座っていた応接スペースは、カリフォルニアを彷彿させるようなスペースに。

何も居ない水槽には夢と希望が詰まっています。

想像するアクアリウムです。

癒されますね。


本当に何も居ません。


あんなに不気味だったオフィススペースも白と黒で作り上げられたスタイリッシュなスペースに生まれ変わりました。

壁には分かる人には分かるであろう、何かを表した線模様が並びます。

ベランダには、オキタ君(関西人しか分かりません)も居ます。

こんなオフィスになりました。


棚を組んだり


棚を組んだり


なかなか大変でしたが、また新たなスタートになります。


是非遊びに来てください。ついでに見積もり相談しに来てください。ついでに発注してください。

リニューアルオープンのお祝いお待ちしてます。

 

何より熱い人、ウチで働いてください。

お願いします。

面接受けてください。

オフィスが綺麗なうちに来てください。

待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です